MENU

悪質サイトでクレジットカードを使ってしまった時の解決方法

現金が手元になくて、商品を買う時に使えるのがクレジットカード決済です。

 

パソコンなどの高額な家電の購入やネットショッピングまで、あらゆる場面でクレジット決済は活躍しますよね?

 

でもクレジット決済は信用が第一で成り立っているにも関わらず、詐欺行為をする悪質な出会い系で利用出来るのでしょうか。

 

今回は、クレジットカードの会社と悪質な出会い系の関係や、悪質な出会い系でクレジット決済をしてしまった時の対処法などを見ていきましょう。

 

 

クレジットカード決済の仕組み

出会い系の運営側と利用者は直接の繋がりはなく、両者の間に必ず決済代行業者がいます。

 

決済代行業者というのは、名前の通りではありますが、クレジットカード決済を代行する業者のことを言います。

 

男6

どうしてこんな業者があるかというと、小規模な商売店やオンラインショップが多くのカード情報を管理するのは難しいからです。

そのためこのような業者に間に入ってもらうことで、消費者と決済側がスムーズに手続きできるためです。

 

出会い系運営側は、事業内容が原因でクレジット会社から契約を断れることが多く、直接契約していることはほとんどありません。

 

ですが、複数のクレジット会社と契約している代行業者なら、問題なくクレジット決済を取り入れられます。

 

決済代行業者は導入費や手数料で儲かるので、クレジット会社も危ない会社と契約することなく、利益を上げられるので、全員に利益があるということです。

 

〜クレジット決済の流れ〜
1、 利用者のカード情報が決済代行業者に伝えられます。
2、 決済代行業者は各種のカード会社に問い合わせ
3、 各種カード会社は決済代行業者に決済の可否を伝える
4、 可能な場合は、決済代行業者は出会い系運営側に可能の旨を伝える
5、 出会い系でクレジット決済が出来る

 

このような流れでクレジット決済をすることが出来ます。

 

クレジット決済の安全性は?

優良な出会い系だと思ってクレジット決済をしたら、実際は悪質な出会い系だったなんてことになった場合、カード情報を悪用されるんじゃないかと不安に感じる人が多いと思います。

 

男2

しかし出会い系業者がカード情報を悪用することはありません。

疑問に思う人もいると思いますが、利用者のカード情報は出会い系運営側まで渡っていないから、悪用したくても出来ません。

 

クレジットカードの支払いのシステムは、出会い系の運営側と利用者は直接繋がっていませんし、決済代行業者が代行して決済をしています。

 

決済代行業者は、SSL通信という高度なセキュリティでカード情報を暗号化しているので、カード情報が出会い系運営側だけじゃなく、サーバー会社やネットワーク会社にも内容が漏れることはないんです。

 

なので悪質な出会い系でクレジット決済をしてしまったとしても、悪質な業者に渡るのは、お金と名前くらいなので、カード情報は悪用される心配はないので、安心してください。

 

そしてクレジット決済をした後に、その出会い系が悪質だとわかったら、住まいのお近くにある消費者センターに相談するのをおすすめします。

 

 

何かあったらすぐにクレジット会社へ

何度も言いますが、出会い系でクレジット決済としたからといって、あなたのカード情報が出会い系業者には渡りません。

 

あなたと出会い系の間に決済代行業者が入り、手続きを代行します。

 

でもここで気になるのは、決済代行業者の存在ですよね?

 

本来はここでクレジット決済を止めくれると、消費者が悪質な出会い系の被害に遭わずに済みますが、なぜ決済代行業者は悪質な出会い系と知っていながら、手を貸しているのか・・・

 

手を貸している理由は、決済代行業者は自社の利益のために平気でブラックな業者とも手を組むんです。

 

スマホに驚く男性

 

でも決済代行業者が1つ恐れていることは、クレジット会社からの返金要請です。
出会い系を使った人が、クレジット決済でポイントを購入して、相手がサクラの被害だと気づいた時に、弁護士などからクレジット会社に、今まで決済していたお金を返金要請されます。

 

そして返金要請が来ると、クレジット会社はデートを元に、どこの決済代行業者を経由したのか調べ出します。
ここで同じ決済代行業者からばかりだと、「この決済代行業者は信用出来ない」「怪しい」と信用が無くなります。そしてカード会社から契約を切られてしまう可能性も出てきます。

 

もしも悪質な出会い系でクレジット決済をしたら、消費者センターに相談したほうがいいでしょう。また何かあった時は、すぐにカード会社に連絡し事情を話してください。

 

悪質な出会い系は、詐欺集団なので、返金されるまでに時間も手間もかかってしまいますが、
弁護士などの専門に頼めば、スムーズに話が進み、泣き寝入りせずに済みますので、出会い系を話したくないかもしれませんが、勇気をもって相談することをオススメします。

 

 

不正利用されたらどうすればいい?

出会い系のカード決済は安全ですが、稀に見に覚えのない請求が来る場合があります。

 

どういった物かと言うと、例えば、飲食店の会計時にスタッフさんが金額を打ち間違えたり、購入商品のバーコードが間違っていたりすることもあるので、実際に購入した物と金額が違うので驚いてしまします。

 

また、スキミングやフィッシング詐欺、不正アクセスなどで、カード情報が盗まれて、勝手にクレジットカードが使われる被害も起こっています。
でもクレジットカードには不正利用の補償という権利があり、カードの持ち主が心当たりのない請求は支払う必要がないという風に決められています。

 

電話する女性

 

有効期限はカード会社により違いはありますが、ほとんどは決済してから40〜60日以内と設定されているので、請求書を確認して、自分の身に覚えのない請求があったら、すぐにカード会社に連絡してください。

 

悪質な出会い系がカード決済を使って決済代行業者に不正をする可能性は低いです。
なぞかというと、悪質な出会い系は不正請求をしたとしても、すぐにバレるので、信用情報に関わってしまうからです。

 

出会い系の運営者がクレジット決済と直接契約することはほとんどなく、出会い系内にクレジット決済を取り入れるために、決済代行業者の存在は、必要なんです。

 

なので決済代行業者の信頼を失うと、自分たちの首を絞めるだけなので、悪質な出会い系業者の不正を心配しなくても大丈夫です。

 

 

どんな時でも、自分が使った以上の金額を請求されたら、クレジットカードの不正利用ですが、クレジットカード会社は、不正利用されたら、損害を補償してくれるので、何かあった時はすぐにカード会社に電話をしてくださいね!!

 

 

最後に

悪質な出会い系でサクラ被害ではなく、クレジットカードの不正利用に対して不安になってしまう人も多いかと思います。

 

女4

でも大丈夫!悪質な出会い系でクレジット決済をしてしまったとしても、不正利用されることはないので、安心してください。

 

悪質な出会い系は違法業者なので、何かをしてもあなたに非はないので、それをしっかり覚えておきましょう。
悪質な業者は、気の弱そうな人や情報弱者、押しに弱い人を狙っています。

 

このようなトラブルに巻き込まれないためには、正しい知識を知り、自信を持って対処することが大切です。

 

1人で悩むのではなく、弁護士や消費者センターに相談するようにして対処していきましょう。

メニュー

このページの先頭へ