MENU

出会い系にいるキャッシュバッカーの正体

サクラがいない優良な出会い系にも、冷やかしをする人がいます。
冷やかしというのは、出会い目的ではなく暇つぶしやお小遣い稼ぎのために出会い系を使っている悪質な一般ユーザーのことです。

 

冷やかしにもいくつかタイプがあるので、1つずつ見ていきましょう。

 

冷やかしのタイプ

冷やかしのタイプは3つに分けられます。

 

暇つぶしタイプの冷やかし

暇つぶしタイプは、暇つぶしのために日記やゲームなどの機能を使っていますが、本当に暇つぶしだけのために使っているのであれば、モバゲーなど非出会い系を使えばいいのですが、それを出会い系でやっているということは、出会い系に少しは興味があるということです。

 

そのためこのような人には、メールをいきなり送るのではなく、日記やゲームを通じてコミュニケーションを取りながら、ある程度仲良くなっていき、それからメールをすればもしかしたら出会える可能性があるかもしれません。

 

 

 

ネカマタイプの冷やかし

ネカマとは女性会員になりすましてメールを送る男性のことを言います。
これはすごくタチが悪くて、ネカマに引っかかってしまうと絶対に出会えません。

 

ネカマの中にも、単にからかって遊んでいる悪趣味のネカマの人もいれば、その反応や入手した個人情報を掲示板などにさらして楽しむ「釣り」と言われているネカマの人もいます。

 

登録時に、電話番号認証や年齢確認が無いような出会い系には、釣りが多いと言われているので注意した方が良いでしょう。
安全安心に出会いを求めたいと思うのであれば、登録時の審査がしっかりされている所を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

お小遣い稼ぎタイプの冷やかし

お小遣いタイプの冷やかしは最もマークするべきタイプです。
優良の出会い系の口コミにも「サクラがいる」と書かれていますが、これはサクラではなく、お小遣いタイプの冷やかしのケースが高いです。

 

 

優良な出会い系には女性を優遇するサービスが存在します。
男性は利用するとポイントが消費されていきますが、女性は逆にメールの送受信などのアクションでポイントが貯まっていく仕組みになっています。

 

男5

そして貯めたポイントを現金に交換出来る制度を「キャッシュバック制度」と言い、貯めたポイントを商品に交換出来る制度を「マイレージ制度」と言います。

 

このようなサービスがあることで、女性会員が増えメール交換の活発化などの効果を期待することが出来るのです。

 

ですが、出会い系活動をせず、現金や商品をもらうために執心な女性会員もいて、このようにキャッシュバック制度を悪用しているキャッシュバッカー、マイレージ制度を悪用しているポイントゲッターと呼ばれる女性達がいるのです。

 

手口はサクラに似ていますが、決定的な違いは、キャッシュバッカーやポイントゲッターは、一般女性会員なので、会える可能性も少なからずあるということです。

 

出会い系は出会いを求めている人達がいるので、好意を持ってもらうためには、時間やお金がかかってしまうのは当たり前のことですが、お小遣い稼ぎの為だけに動いている女性もいるのも事実です。
なので不審な動きする女性がいるのであれば、深入りするのではなく、すぐにやり取りを辞めることが大切です。

 

キャッシュバッカー対策

キャッシュバッカーは、いくら仲良くなったとしても連絡先の交換をしようと持ち掛けても拒否するのが特徴です。これはサクラも同様で、出会い系内のやり取りをしないとポイントが貯まらない為、連絡先を交換しないのです。

 

またポイントを多く貯めるために、メールが短く淡白なのが特徴なので、そのような人を相手にしていても時間とポイントの無駄なので、早くやり取りを辞め別の相手にアプローチしたほうがいいでしょう。

 

また女性は普通であれば、1回投稿すると多くの男性からメールをもらうことが出来ます。
そのため週に何回も書き込みをしているような女性はキャッシュバッカーである可能性が高いので、注意したほうがいいでしょう。

 

他にも、アダルト画像や動画を投稿している女性もキャッシュバッカーの可能性が高いです。自分が投稿したものは評価されたり、閲覧されることでポイントをもらえるからです。
真面目な出会いを求めている女性であれば投稿しないので、見分けやすいと思います。

 

 

まとめ

出会い系には、サクラではなく冷やかしをするタチの悪いユーザーがたくさん潜んでいます。ですが、手口や対策を知って入れば見抜くことが出来るので、知っておくといざと言う時に役に立つでしょう。

 

これを知っておけば時間とお金を無駄にせず、出会いを求めることが出来ると思いますし、もしも引っかかってしまったとしても見抜ければすぐにやり取りを辞めることが出来るので、覚えておきましょう。

メニュー

このページの先頭へ