MENU

ドタキャンする相手の心理は?

出会い系で知り合った相手と初デートの当日に、待ち合わせしたカフェに相手より先に着き、先に中に入りドキドキしながら、今か今かと待っていましたが、待ち合わせ時間になっても相手が来ないなんて経験をしたことがある人はいませんか?

 

このような状態になると、「あれ?場所間違えたかな?」と再度メールを確認すると思いますが、場所は間違えじゃありませんし、相手に連絡をとってみると、相手から返信はありません。

 

そうなってくると心配になって、ドンドン焦ってしまうと思います。これが出会い系でよくあるドタキャンなんです!!

 

本来はこのようなドタキャンがあってはいけませんが、相手にもドタキャンする理由があるかもしれません。
では、ドタキャンされないためにはどうすればいいのかについて見ていきましょう。

 

ドタキャン

 

 

ドタキャンされる理由は何?

出会い系には色々な不安がつきものです。
特に相手と会うことになると、今まで感じていなかった不安がドンドン出て、それがドタキャンに繋がっている可能性も考えられます。

 

まず、ドタキャンする相手の心理として考えられる理由を見ていきます。

 

〇会うのが怖くなった
〇自分に自信がない
〇キャッシュバッカー
〇ドタキャンするのが平気
〇他に大切な予定が出来た
〇相手に興味がなくなった
〇体調不良

 

このような理由がありますが、1つずつ特徴や回避の方法などを紹介します。

 

〇会うのが怖くなった

出会い系のドタキャンの理由の大半はおそらくこれだと言っていいでしょう。

 

ネット上のやり取りでは匿名性があって、ある程度ほどされているので、上手くいかなかったとしても、実際のトラブルに繋がるケースは少なく、出会い系において安心して活用でしょう。

 

でも実際に会うとなると、全て自己責任になるので、万が一トラブルがあると直に降りかかります。

 

例えば、やり取りをしている間は優しくて紳士だったのに、実際に会ってみたら印象がまったく違ったなんてこともよくあります。
こんなことを考えると、不安ばかりになり、危険を冒してまで合わなくていいと思うので、結果ドタキャンに繋がってしまうんです。

 

断る勇気が持てずに、すぐOKするような八方美人は、よくドタキャンをしていると思います。このような人は、当日までズルズルとして、直前で逃げ出します。

 

また待ち合わせ場所に来たとしても、遠目から相手をチェックして、イメージと違うと、勝手に帰るというドタキャンもあります。

 

ドタキャンされないためには、相手の不安を軽減してあげることで、ドタキャンを回避できる可能性があります。

 

 

★回避法

 

強引に会う約束をしないで、相手が「会いたい」と心が動いてから会う約束をしてください。

 

信頼関係を築くには、じっくりとコミュニケーションを取ることがとても大切です!

 

男6

また待ち合わせ場所にも気を遣ってあげましょう。待ち合わせ場所が周りに人が少なすぎても多すぎてもよくありません。

 

ある程度人がいて、安全で経路がわかりやすい場所を選ぶことが大切です!

 

 

要は相手のことを1番に考え、不安を軽減してあげることが重要です。

 

またデート当日の朝には、1通メールを送りましょう。

 

例えば、「今日は○○時に△△で待ち合わせだね。楽しみにしています。」などと1通メールを送るといいでしょう。
そしてそれに対して返信が来れば、ドタキャンの確率がグッと減ります。このメールで相手も覚悟が出来ると思いますが、もしも返信がない場合は、ドタキャン率が高いと考えられます。
そんな時は、今までのやり取りに落ち度があったと反省し、改善して次に役立てましょう。

 

〇自分に自信がない

誰にも外見にコンプレックスを持っていて「会ったら嫌われるかも」とネガティブな人もいます。

 

中にはコンプレックスを隠すために事前に盛り過ぎの写真を送ったり、プロフィールに嘘を書いたり、後ろめたさで会えない人も多くいます。

 

相手が会いづらくないように、あなたが導いてあげることが大切です!!

 

★回避法

 

Skypeやテレビ電話などを活用して、動く相手を見てコミュニケーションを取るといいでしょう。

 

動く相手も煮ながらコミュニケーションを取ることで、相手の雰囲気や話し方、生理的に会うかなどが、事前に知れるので、実際に会った時に違和感を感じません。

 

それに会ったら写真と別人なんてことも回避出来るので、試したほうがいいでしょう。

 

〇キャッシュバッカー

出会い系には、女性を対象にキャッシュバック制度があるサイトがたくさんあります。
そのキャッシュバック稼ぎを目当てに利用している女性をキャッシュバッカーと言います。

 

キャッシュバッカーは、メールのやり取りがキャッシュバックに繋がるので、すごく積極的で会いたがってきます。

 

でも会う約束をしても、絶対に会うことはありません。

 

色んな理由をつけて、「会いたい」とか「会えない」を何度も繰り返す特徴があります。

 

キャッシュバッカーは相手にメールさせてポイントを購入させることが目的なので、その罠にはまらないように十分注意してください。

 

 

★回避法

 

初めから積極的にやり取りをしている相手はキャッシュバッカーの可能性が非常に高いです。
特に露出が高い写真を使っていたり、卑猥なメッセージなど、男性が食いつくネタを持ち出している相手は要注意です!

 

少しでも怪しいと感じたらキャッシュバッカーの可能性があるので、距離を置いた方が安全でしょう。

 

〇ドタキャンするのが平気

人として未熟で、ドタキャンすることに何も抵抗を感じないタイプで、このような人は、常に自分勝手な考え方をしています。

 

例えば、アルバイトを無断欠席ややめたり、いきなり連絡がつかなくなったり、都合が悪くなると逃げる人は、人にすごく迷惑をかけています。

 

また気分が良いと何もなかったかのように突然メールをしてくることも・・・全て気分次第なので、振り回されないように注意してくださいね!

 

 

★回避法

 

このような人は、やり取りから自分勝手さが目立ってきます。
気分が良いとメールは多いけど、そうでないとピタッとメールが来なくなったり、その時の気分に応じてメールの頻度が変わるような、ドタキャンも平気な人の可能性が高いんです!

 

またこのような人は、人間味のない調子のいい言葉ばかり並べ、「人としてどうなの?」と思うような内容が多いようなら注意する必要があります。

 

〇他に大切な予定が出来た

仕事でどうしても外せないことや、不幸なことがあり行かなきゃいけないなど、どうしても外せない予定が入るとドタキャンせざるをおえませんよね?

 

このような場合は、相手は悪意がありませんし、後で修復可能なので安心してください。

 

また友達との約束や飲み会など楽しみ度合いで上回るイベントがあるなら、それらを優先する場合もあります。

 

これもドタキャンが平気な人と少し似ているので、そちらの対策も目を通しておくといいかもしれません。

 

 

★回避法

これは相手次第なので、回避がなかなか難しいです。

 

しかしやり取りで「やり取りが楽しそう」と思えば、1度ドタキャンされても、また会う約束を取り付けられると思います。

 

また相手が何に興味を示すのかを考え、その内容に応じて会話を展開させていきましょう。

 

それと相手の好みに合ったデートプランを練っておくのもいいでしょう。
当日にプレゼントを用意すると、楽しみを増やす努力をすれば、ドタキャンを回避できる可能性が高いでしょう。

 

〇相手に興味がなくなった

デートの約束をした時は、「会いたい」と思っていたけど、いざ当日が近づいてくると「あいたい」と思う気持ちが薄れてしまう場合もあります。

 

それまでのやり取りで、価値観の違いを感じたり、面白みを感じなくなると、会いたいと言う気持ちは無くなります。

 

それか他に帰任る相手が出来た場合も考えられます。

 

 

★回避法

デートまでのやり取りで、相手を飽きさせない会話を心がけてください。

 

興味ある会話には返信が早いですが、絵文字が多かったり、それなりの反応があるなら見逃さないようにしてくださいね。

 

〇体調不良

体調不良によるドタキャンは仕方ありません。

 

この場合は、後から相手から連絡があるので、相手の体調を気遣ってあげるといいでしょう。

 

 

★回避法

相手にデートまでの体調管理をしてもらうしかありません。

 

また相手の体調っが回復したら、速めに会う予定を方がいいですよ!!

 

ドタキャン後の対応は?

ドタキャンされるとショックだと思います。

 

せっかくその日を相手のために開けたのに、ドタキャンされたら腹が立ってしまう人もいるでしょう。

 

でもドタキャンされた後の対応も大切なんです。
対応ポイントは、相手を責めない、理由を優しく聞く、次の予定を立てる、無理そうなら関係をきっぱり切るなどです。

 

絶対に「なんで来なかったの?」など相手を攻めるのはやめましょう。そんなことをしてもドタキャンされた事実は消えないし、相手にするだけ時間のムダです。

 

ここまで見てわかる通り、ドタキャンをする人の思いを紹介しました。
あなたの立ち振る舞いが違っていたら、相手がドタキャンをしないかもしれません。
相手の気持ちを考えながら対応していきましょう。

 

ドタキャンされたら、まずは優しく理由を聞いてあげ、理解し次の予定を立てましょう。

 

もしもドタキャン後に連絡を来なかったり、相手の対応に違和感を感じる時は、スパッと切った方が良いでしょう。

 

ネチネチしないで常にポジティブなら、またすぐに出会えると思うので、心配する必要はないでしょう。

 

 

まとめ

出会い系では多くの不安があるので、ドタキャンは怒りやすいです。

 

でもそれまでの相手とのやり取りを大事にすると、回避出来るでしょう。

 

またドタキャンされたら、自分のやり取りが良くなかったと反省し、改善することこそが意味があるんです。
無駄にしないで次の出会いに役立てていきましょう。

 

最後に重要なことは・・・

 

〇ドタキャンするのには理由があると知る
〇ドタキャンされないようにデートまでのやり取りを大切にする
〇怪しい時はすぐに距離を置く
〇ドタキャンされたらその事実を受け入れ、状況に応じて対応する
〇常にポジティブを心がける

 

このようなポイントを参考にして、ドタキャンされないように行動していきましょう。

メニュー

このページの先頭へ