MENU

連絡されやすいプロフィールの書き方

出会い系ではプロフィールが重要なことは皆さんご存知だと思うので、今回は目に止めてもらえるプロフィールの書き方を紹介していきたいと思います。

 

 

 

明るくて誠実なイメージにする

 

女性は出会い系で知り合った人と会うことに不安を感じ、警戒をしています。そのため、不安や警戒が無くなっていない状態で会うことはありません。

 

 

通常であれば、外見や声などの情報が入るのであれば、少し謎めいている人などでも好意を持たれる可能性はありますが、ネットでは文字でしか情報が入ってこないので、謎めいている人や良くわからない人と会おうと思う女性はなかなかいません。

 

 

ですが、明るくて誠実な人は好まれる傾向があり、逆に暗くて閉鎖的な人は、敬遠されてしまうか王政が高いので、明るくて誠実なイメージを持たせた方が効果的でしょう。

 

ですが、チャラい人は逆に引かれてしまうので、注意した方が良いでしょう。

 

言葉使いにも注意して、丁寧な言葉使いで誠実な印象のプロフィールを作るようにしましょう。

 

 

 

共有できるネタを書く

 

プロフィールの書き方によって、出会えるか出会えないかがだいたい決まってきます。

 

 

プロフィールでアピールをするためには、相手と共有できるネタを書くようにすると効果的でしょう。

 

 

趣味の鉄板はというと、料理、ドライブ、映画鑑賞などですので、思いつかないという人は、参考にしてみるといいでしょう。

 

例えばこんな感じ↓↓

 

プロフィール

 

共有できるネタが無いと女性と話話題が無く、優良の出会い系を使っていたとしても出会えない可能性があるので、ネタがあるかないかは重要なのです。

 

そのためには、日頃から女性(男性)ウケするものは何なのか知っておくといいでしょう。

 

 

 

バレて困る嘘はつかない

 

早く出会いたいし、自分を良く見せるため何も考えずに嘘をつくのは辞めた方が良いでしょう。
多少話を持ってしまうのはいいかもしれませんが、年齢を大きくサバ読んでいて、バレた時に引かれてしまうので、バレて困る嘘だけはつかないようにしてください。

 

 

嘘をつくのであれば、バレた時に笑い飛ばせるような嘘だけにした方がいいでしょう。

 

バレてしまって困る嘘を書いてしまうと、相手を不快にさせてしまいますし、引かれてしまうので何がダメで何がいいのかはしっかり考えた方が良いでしょう。

 

 

 

コンプレックスは書かない

 

誰にでもコンプレックスはあると思いますが、それをわざわざ書く必要はありませんし、書いたとしても好意的に解釈してくれる人はいませんし、イマイチの人という印象にしかならないので、初めから書かない方が良いです。

 

また出会い系は色々なタイプの人が多く使っているので、イマイチな人を選んでやり取りをしようと考える人はいないので、コンプレックスは書かずに、長所だけを書くようにした方が効果的です。

 

 

 

まとめ

これらが効果的なプロフィールの書き方になります。
どのようにして書けばいいのか迷っている人やなかなか出会いを見つけることが出来ない人は、これを参考にしてプロフィールを作ってみると出会いを求めやすくなると思いますので、試してみてはいかがでしょか。

メニュー

このページの先頭へ