MENU

プロフィール画像は自分の写メ!

出会い系のプロフィールには、顔の画像を載せることが出来るようになっていますが、そこに自分の顔を載せるのか、載せないのかを迷ってしまう人が多くいると思いますが、顔の画像を載せておいた方、基本的に返信率が高いです。

 

男1

これは当サイト管理人だけじゃなく、出会い系を使いこなしている人達に聞いた所、ほぼ全員が自分の写メにしているという答えでした!!

 

アイコンよりもはるかに連絡してもらえることが多く、自分の写メを気に入ってくれた人から連絡が来るので本気で出会う為にすごく効率的なやり方です(^^)

 

 

 

プロフィール画像があると返信率がアップするの?

 

また優良な出会い系には、プロフ画像検索をすることが出来るようになっているので、この検索機能を使う人が多くいるので、画像を載せておけば検索にヒットし、目に触れられる機会が増えるため、出会いを見つけやすいのです。

 

 

 

女5

また画像を載せてないと、どんな相手なのか知ることが出来ないし、いざ会ってみたら自分の好みとかけ離れているということもよく起こり非常に非効率な出会いになってしまう。

 

 

画像が載せてあればどんな人なのか知ることができ、安心してメールのやり取りをすることが出来ます。

 

 

イケメンじゃないから返信率がアップしないと思ってしまう人もいるかもしれませんが、イケメンかイケメンじゃないかは関係なく、明るい清潔感のある画像を載せるで、画像ナシの時よりも返信率がアップします。

 

返信率をアップしたいのであれば、顔の画像を載せた方が良いでしょう。

 

 

 

プロフィール画像を好印象にするには?

 

プロフィール画像であれば、どんな写真でもいいという訳ではありません。
選ぶ画像を誤ってしまうと、マイナスなイメージを持たれてしまう可能性があるので、画像はしっかり選んで載せるようにしましょう。

 

ではどんな画像が好印象なのかを見ていきましょう。

 

 

 

自然な笑顔

 

まず表情は、自然な笑顔が1番好印象を与えることが出来ます。
真顔でじっと見てキメ顔をして写真をとっていると、ナルシストと思われてしまいます。
相当のイケメンでない限り引かれてしまうので注意しましょう。

 

それよりも自然な笑顔で撮った方が断然好印象なので、自然な笑顔を心がけましょう。
スポーツをしている所だったり、ふとした瞬間に取った写メがウケはいいです。

 

 

少し斜め上から撮る

 

自撮り男

 

 

ドアップにして撮る人がいますが女性からの評価は良くないので、ドアップは避けた方が良いでしょう。

 

 

写る部分は、胸から上が写るくらいがベストです。そして真正面から撮るよりも、少し斜め上から撮った方が顎のラインがシャープに見え、小顔効果もあるので、少し斜め上から角度をつけて写真を撮ることをおすすめします。

 

 

 

どこで撮るのかも重要

 

好印象の写真にするためには撮る場所も気を遣った方が良いでしょう。

 

 

理想は、太陽光を使って取ることですが、外で自撮りをする勇気がある人はなかなかいないと思いますし、蛍光灯の下だとどうしても影が出来てしまいます。

 

なので、自然光が差し込む明るい室内で撮るのが1番ベストでしょう。

 

室内で撮る時に注意すべき点は、背景です。

 

部屋が散らかっているのが写り込んでしまうと、いくらいい写真であっても無駄になってしまうので、写るかもしれない場所はしっかり綺麗にしておくことをオススメします。

 

 

 

 

抵抗がある人は・・・

 

 

顔の画像を載せるのにどうしても抵抗があるという人もいると思います。

 

優良な出会い系であれば、コピーガードという物があり、悪用されないように守られているので安心です。
悪用の他に、知り合いに見られたらと不安に思っている人もいるでしょう。

 

 

そういった人は、ハッキリ顔がわかる物を載せるのではなく、少し加工した画像を載せるといいでしょう。
少し加工した画像であっても、載せていないよりは返信率をアップすることが出来るので、加工してでも載せた方がいいでしょう。

 

 

今は数多くの画像加工アプリがあるので、これを使えば簡単に加工することが出来るので、抵抗がある人は画像加工アプリを使ってみてください。

 

また出会い系によっては、写真を元に、似顔絵を作ってくれるサービスがある所もあるので、そのサービスがある出会い系では、それを利用するといいでしょう。

 

 

 

まとめ

昔は文字での情報の発信がメインだったものの、現在はSNSが浸透しているので、画像を載せた方が返信率が圧倒的にアップします。

 

抵抗がある人もいると思うので、その人は似顔絵サービスを使ったり、加工するなど工夫してみてください。

 

工夫してでも画像を載せていた方が、載せていないよりも返信率がアップするので載せてみてはいかがでしょうか。

メニュー

このページの先頭へ